のぼりを有効活用するために

データ

さて、いよいよ注文です。
なんと、のぼりはネットショップから簡単に注文できます。
注文のやりとりがメール一つでできてしまいます。
デザインの注文に問題がなければ、やりとりもこの一回でほぼ終わりです。
まさかこんなに簡単にできるとは驚きです。

のぼりのデザイン

このように注文が簡単なのものぼりが人気を集めている理由のひとつのようです。
ネットショップからの注文ならば時間や場所を選ばずに注文できます。
近くにのぼり屋さんがない地方でも
営業時間がながくて店舗に足を運ぶことができない店主さんでも。

しかし一つ問題が・・・。

デザインを注文する際に、「データ入稿」というものが必要になるのです。
残念ながら私はイラストレーターのようなソフトを使いこなせません・・・。
さあ、どうしよう・・・。

気が楽

なんと、エクセルデータでの入稿が可能という
ショップを発見しました。

ショップによっては、専用のデザインソフトが
使えなくても受け付けているところがあります。

また、別途費用はかかりますが、先方が作ってくれる
というショップもありました。

忘れずにポールと台も注文し、後は到着を待つのみです。
のぼりの完成についてはまた別の会に。

紅葉シーズン  霊園  薬局  化粧品の効能  オープンのぼり